学歴差別!師長からのパワハラ

私は、認知症病棟1年、一般内科混合病棟4年、循環器病棟1年、脳神経1年経験した30代の看護師です。
看護短大を卒業後、認知症に興味があったため、認知症に特化した大学病院系列の病院へ就職しました。同期は私含めて4人おり、私以外は全員大学卒でした。

大卒と短大卒での差別

入職してから3か月後の病棟会にて、師長から「新卒のみんなはどんなテーマで卒論を書いたの?」と聞かれました。私以外の同期3人は大卒だったため、みんなそれぞれの卒論を発表し、盛り上がりました。しかし、私は短大卒だったため卒論を書いていません。それを師長に言ったら、「卒論も書いてないの?うちの系列の学校を卒業しているわけでもないしねぇ」と言われてしまいました。そのことがきっかけで、師長のパワハラが始まりました。

病棟全体でいじめが広がる

師長以下、病棟の看護職員みんなから「何で看護師なの?」「辞めればいいのに」とまで言われる始末。唯一、パートなどで雇われていた看護助手の方々が「あんな言い方しなくていいのに。かわいそう」と慰めてくれていました。こうなると、休憩時間も緊張しっぱなしで次は何言われるだろう、とびくびくして過ごしていました。
一度、看護職員には内緒で助手さんの飲み会に呼んでいただき、「せっかく看護師の免許があるんだから、転職しちゃってもいいんじゃないの?」とアドバイスしてくれました。

抜け出したい!

勇気を持ち、師長へ何回か「部署を変わりたい」と相談しましたが、「私から部長には話しているが、部署異動は認められない。嫌ならやめろ、と聞いています」という返事。
師長に対しての失望感が強かったので、病院は変わらずに部署を変わりたいと思っていましたが、部長が認めてくれないのでは、どうしようもありません。ですので、「これ以上ここにいたら、自分が壊れてしまう」と思い、辞めることにしました。
師長に「辞める」と伝えると、「そんな簡単にやめられると思うな。部長に自分で話しにいけ」と言われたので、部長に直接伝えに行くことになりました。すると部長は、「そんな状態になっている新卒がいるなんて話は聞いていない。辞めるんじゃなく、異動でいいじゃないか。どういうことか、師長に確認する」と言われ、驚きました。その後、すぐに師長は部長に呼ばれ、詳しく話を聞いたようです。そして、部長から「本当に何も知らなかった。報告は何も受けていなかった。退職を決意させるほど悩ませてしまって申し訳なかった」と謝罪がありました。

次こそ、看護師として成長したい!

結局新人の1年間、ほぼ看護師としての指導を受けられなかったので、次の病院では「一年目としての研修を受けさせてくれる」ことを重視しました。
転職サイトを利用し、希望を聞いてくれる病院へ就職。そこでやっとまともに新人教育を受け、尊敬できる先輩の指導を受けられるようになりました。看護師らしく働けることができました。
  

自分に合った病院は他にある!

看護師の人間関係は異常な部分があります。人間関係で悩んでしまい、精神的に病んでしまう人が多すぎると思います。
看護師としての職場は、一つではありません。悩みすぎて身体を壊してしまうよりも、転職サイトを利用するなどしてもっと自分にあった職場を探されることをお勧めします。

悩める看護師・・・看護師辞めたい!

ページのトップへ戻る